<< この青い空くもり・・・ | main | 毎日同じ繰り返しは・・・ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | -
新年といってももう5日
正月休みをだらだら過ごしてる自分やけど、今日大掃除をしました。年末ちょっとできんんかったけ、4日の昼にしました。が、まあでるでるいらん物いらん物。だいたい自分の部屋にはいつか使うかもしれんけ、とっとった物がありすぎて実際は絶対使わんようなものが出てくる出てくる。
それを処分したし、冷蔵庫の中身もほとんど捨てたよ。いつぞやの焼肉のたれ(黄金)とかジャムとかバターとか・・・・

そんなんしてたら夜中になった。そこでテレビをつけた・・
そこで超衝撃と出会った・・・

馬鹿100人なんとかって番組。関根さんと女子アナか女優かが二人でてて、いわゆる「馬鹿(お宅、不思議ちゃん等)」を紹介するテレビがあってた。
自費出版の雑誌をしている人やら、ウルトラマンの初代からの怪獣を登場順に言える人とかプロレスラーでVSイスとかをやってるひととか、かなり笑えたけど、自分の笑いの坪に爆弾を落としたのが自主制作の戦隊ヒーローを作ってる人で、その作品が・・

百人戦隊
ヒャクレンジャー


とある公園で女の人がナンパにあってるシーンから始まって、いきなり
「まて!!」

「レッドレンジャー」
「ブルーレンジャー」
    ・
    ・
    ・
と、五人でてきたまでは普通やったのに・・・・
「ワインレッドレンジャー」
「スカイブルーレンジャー」
「ヤマブキレンジャー」
「ビリジアンレンジャー」

と、次々に色がでてきて、
「マタニティーブルーレンジャー」
とかしゃれを効かしたのまで登場して、さらに
「灰色(グレーやったかな?)01レンジャー」
「灰色02レンジャー」
「灰色03レンジャー」
    ・
    ・
    ・
    ・
「灰色レンジャー11」
と、灰色のナンバーでグラデーションが11くらいまで出てきて
    ・
    ・
そんなこんなで100人でてきたところで、
普段の戦隊物の5人そろってシャキーンとポーズを決めるところで

「100人そろって、ヒャクレンジャー」

ぎちぎちの公園の中で100人がポーズを決めてる!!

しかも、ぱっと見で全員ポーズが違う、でも実際に百人いるわけじゃなくたぶん全部合成と思う。服の色も100色なかったし。ピンクとかいいながら赤をきてたしね。

1分間悶えました。

その跡に同じ人がつくった生首レンジャーとかもあったよ。
5人なんやけど全部マネキンの首だけしかないやつで細かいことに途中にCMが入ってて、よくポケモンデスクとか学習机があるけど、それの生首戦隊バージョンで子供の横に生首がでてきて勉強しろよ?的なことを言うんやけど、よくそういう机の上にライトがあって本とか置けるスペースがあるよね?
そこに生首レンジャー5人の首がのってたよ?

それも普段なら笑えたかもしれんけどのっけに百人レンジャーがでてきたので完璧に色あせたね。
それまで笑えた戦隊物でガイナックスが昔作ってた「愛国戦士大日本」があったけど、素人が作った「百人戦隊ヒャクレンジャー」に秒殺されたね。

さいごに任天堂DSが1000万台達成おめでとう!!ぱちぱちぱちぱち

しかし今日はヒャクレンジャー
カテゴリ:TODAY | 05:50 | comments(2) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 05:50 | - | -
コメント
leezalotte様、初めまして。
はなぴく、と申します。
東京でアマチュア映画の上映イベントを行っている者です。
『ヒャクレンジャー』で検索してたらleezalotteさんのブログを見つけましたので、コメントさせていただきます。

『百人戦隊ヒャクレンジャー』を作ったのは私の仲間でミナミユーと言います。
leezalotteさんが想像なさったとおり、あの作品(『百人戦隊ヒャクレンジャー』)はミナミユーが一人で演じています。
「わーーーーっ!」っと走るところは本当に100回ダッシュしたそうですよ。

あと、
> 生首レンジャー
というのは、正確には『頭脳戦隊クビレンジャー』というタイトルで、これまた私の仲間の酒徳ごうわくという者が作りました。
彼の新作は
『リアルニンテンドッグス』と言って、先日とある小さな映画祭でグランプリと観客賞を受賞しました。

今度それらの作品を一挙上映するイベントを東京で開催するのですが、
leezalotte様は福岡にお住まいとのことで、気軽にお誘いできないのが残念です。
もしよろしければリンク先をごらんいただければ幸いです。

突然の書き込み、失礼しました。
仲間の作品を気に入って頂けたのがとてもうれしかったです。
| はなぴく | 2006/01/29 3:55 AM |
leezalotte様、こん**は。
『ゲイシャ13』、無事終了いたしました。
客席数240の会場に220人のお客様がいらっしゃいました。
『百人戦隊ヒャクレンジャー』の続編も上映され、会場内は沸きに沸いておりました。
もしかすると近いうちにまたテレビでご覧いただけるかもしれませんよ。
とりいそぎご報告まで。
| はなぴく@映像温泉芸社 | 2006/02/14 1:51 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://leezalotte.jugem.jp/trackback/22
トラックバック
マタニティブルー:出産後の軽症うつ
マタニティブルーは初期のマタニティ期の他に、出産後にもおこりやすい軽症うつをいいます。出産後におこるマタニティブルーの原因として、出産直後、身体の機能が著しく低下しているために、睡眠不足や疲労感が残りやすくなっており、さらに慣れない育児への不安や焦り
| 【マタニティー】-妊婦の為の情報サイト- | 2006/11/08 4:28 PM |